HOME > 自由診療

ニンニク注射(ビタミンB1・ビタミンC)

料金 1,540円(税込)

スポーツ選手やハードワーカーに利用者が多いニンニク注射は、疲労回復に即効性を求める方に大変有効です。 ニンニク注射というと本当ににんにくが入っているのかと誤解される方もいますが、ニンニクのような香りがすることからそう呼ばれています。しかし体中からニンニクの臭いがするわけではなく注射後臭いはすぐに消えますのでご安心ください。ビタミンB1不足は、全身の倦怠感、食欲不振、皮膚症状など様々な障害が表れます。 ビタミンB1、ビタミンCは食事やサプリメント、ドリンク剤でもある程度補うことはできますが、本当に疲れている時は腸からの吸収力も落ちて十分体に行き渡りません。また疲労やストレス、喫煙でビタミンB、Cは大量に消耗されるので、普段以上に補充が必要です。このような時こそ注射による補充が効果的で、スポーツや仕事で疲れた体を回復させます。またビタミンC補給により免疫力が高まるので、疲労時の風邪予防にも効果的です。

▲ ページトップへ

プラセンタ注射

料金 1アンプル820円(税込) 2アンプル1,540円(税込)

プラセンタ注射とは、ヒト(日本人)の胎盤から抽出したエキスを注射製剤にしたものです。胎盤とは、妊娠中の母体と胎児をつなぐ臓器で、赤ちゃんの発育に必要なものがたくさん詰まった栄養の宝庫と言えます。プラセンタに含まれる主な成分としては各種ビタミン、ミネラルをはじめとしてアミノ酸、 細胞再生因子、インターロイキンといった免疫物質などです。老化予防にとって必要なものが凝縮されています。プラセンタ薬を筋肉注射により直接体内に投与します。もともと肝機能障害・更年期障害の薬として厚生省認可を受けている医薬品ですが健康な方への投与で、皮膚の再生能力亢進、新陳代謝亢進など多彩な効能があり、肌の美白効果や、肌のツヤ・張りを改善する美容効果をはじめ、健康の維持・疲労回復など多岐にわたる効果があるとされています。年齢性別を問わず行なえますので是非お試しください。なお、使用するプラセンタエキスは、ウイルス感染(肝炎、エイズなど)及び細菌感染がない日本人の胎盤から抽出し、さらに高温高圧蒸気滅菌処理を行ったものなので感染症の心配はありません。またホルモン剤も入っていませんから、長期に使用しても安全です。
プラセンタはこのような症状が気になる方はお試しください。
お肌の悩み: シワ、シミ・ソバカス、くすみ、肌の艶・ハリ・化粧ノリの改善、ニキビ・ニキビ跡、アトピー性皮膚炎など・・・
男性、女性共通: 肉体疲労、眼精疲労、口内炎、便秘、抜け毛、肩こり、腰痛、寝付き・目覚めが悪い、体がだるいなど・・・
女性: バストアップ、更年期障害、冷え性、生理痛、生理不順、貧血、皮膚乾燥症など・・・

▲ ページトップへ

男性型脱毛症(AGA)治療

料金 プロペシア28錠 診察代金込み 8,230円(税込)
    フィナステリド28錠(ジェネリック) 診察代金込み 4,500円(税込)
    ザガーロ30カプセル 診察代金込み 9,180円(税込)

AGA(エージーエー)とは成人男性によくみられる額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる状態のことです。AGAに悩む方は日本に約1,000万人以上いるといわれています。AGAは、放っておくと確実に進行する脱毛疾患です。発症には、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの影響が大きいということが分かっております。
現在では内服する脱毛治療薬「プロペシア」があります。
この AGA治療薬「プロペシア」は、男性ホルモンの働きを抑制し、抜け毛を予防する働きがあります。1日1錠を毎日服用します。効果が確認できるまでには少なくとも6カ月以上根気よく飲み続けることが必要です。製薬会社の統計ではプロペシアを6ヶ月以上使用で90%の方が効果を実感できて満足しています。

保険適用外ですので保険証は必要ありません。プロペシアは院内で処方しますので薬代以外はかかりません。

▲ ページトップへ

ED治療


EDとは英語で「Erectile Dysfunction」、日本語で勃起機能の低下のことです。硬くなるのに時間がかかったり、途中で萎えてしまったりして、満足のいく性交ができない、最近ちょっと自信がないなど・・・と感じる人は、いずれも EDの疑いがあります。
勃起現象とは陰茎の海綿体に送り込まれた大量の血液が、性行為が終わるまで海綿体の中に留まる事によって成立します。
そのためには陰茎の血管と神経が健康に保たれている事が重要ですが、加齢による血管の老化はもちろん、高血圧、糖尿病などにより若い方でも血管や神経の障害が進行し、EDになる場合があります。焦れば焦るほど身体の反応は遠のいてしまうという現実に直面することも多くなります。

EDに悩む日本人男性は1,000万人いると言われています。実際にEDでお悩みになっている方は、想像以上に多く、年齢がパーセントを表しているとも言われています。例えば30歳台なら30%、40歳台なら40%、50歳台なら50%といった具合です。あなただけが特別に悩んでいる症状ではありません。当院ではそのような方々のお悩みに答えられるよう積極的な治療を行って対応しております。
EDの治療薬には、現在バイアグラ、レビトラ、シアリスという3種類の薬があります。
1錠単位で院内処方しますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

保険適用外ですので保険証は必要ありません。

【バイアグラ】 バイアグラは世界最初のED治療薬であり、日本では1999年より認可販売されています。治療実績はNo.1です。食事の影響を受けやすいという欠点があります。
料金 50mg錠 1錠 1,540円(税込)
ジェネリック料金 シルデナフィルOD50mg 1 1,080(税込)

【レビトラ】 レビトラはバイアグラの欠点を改良した薬剤で、効果発現まで20分程度という即効性があり、食事の影響を受けにくいです。レビトラ20mg錠は、バイアグラ50㎎錠の2錠分に相当します。即効性と強い勃起作用を併せ持つED治療薬です。 
料金 10mg錠 1錠 1,540円(税込)、20mg錠 1錠 2,050円(税込)

【シアリス】 シアリスは内服約40分後から効果が出るうえ、最大36時間の圧倒的な効果持続時間が特徴です。また、食事や飲酒の影響を受けにくいという特徴があります。シアリスはバイアグラ、レビトラに続き2007年に国内で認可された最新のED治療薬です。 
料金 10mg錠 1錠 1,750円(税込)、20mg錠 1錠 2,050円(税込)


▲ ページトップへ